2019年10月14日

乾燥肌を保湿させるきちんとしたスキンケアのやり方|お肌のバリアー機能そのものを高める為の保湿



加齢現象であったり、アトピー性皮膚炎なんかがきっかけとなって、お肌の細胞間脂質だったり、NMF(天然保湿成分)の生成力が酷くなっている時や、乾燥が進行して、お肌が容易に正常な状況に改善しない時には、足りていない分を補うやり方を検討してみましょう。

欠乏する細胞間脂質であるとか、NMF(天然保湿成分)を補給するうえでも、下記の2種類の手段が考えられます。

・細胞間脂質のメイン成分となっているセラミドだったり、NMF(天然保湿成分)の中心成分となっているアミノ酸などなど、足りていないものそのものを補充する

・細胞間脂質だったり、NMF(天然保湿成分)の生成力を改善する効果を発揮する成分を補充する 「自分自身の肌には何が足りていないのか」「それをどういうふうに補充するのか」を考えるのって、現実に保湿剤を選択する際にもものすごく重要だと断言できます。

それじゃあ、具体的にどういった成分を化粧品で補給するといいのでしょうか^^。




お役にたったら幸いです。





posted by ふうか at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。